ベトナム語の通訳需要増加

ベトナム語の通訳需要増加

いま、ベトナム語通訳の需要が急速に伸びています。
インターネットなどで調べてみると、ベトナム人滞在者が4万人を超え、ベトナム語の医療通訳の必要性が急速に高まっているようです。
また、ビジネスの面でも通訳の需要は急増。
研修に来ている方や商談のために訪れる方との窓口として、通訳が必要という場合も増えているため、今後ともその需要は伸びていくものと思われます。
ビジネス通訳の分野でもいまだ日本語を解すベトナム人が少ないため、プロの通訳者の需要が高いようです。

国内における需要のみならず、ベトナムにおける通訳の需要も高まる一方。
2013年の人口9,000万人となったベトナムでは、2020年には1億人を超え、一人当たり国内総生産も3,000ドルとなる見込みとされています。

経済成長や所得の向上だけでなく、消費を楽しむ時代を迎え、空前の建築ラッシュに湧くベトナムでは、日系企業の進出も多く、さまざまな分野で経済活動が活発化しているのです。
そこで、現地社員との仲介者として通訳を必要とする企業が多数。
優秀な通訳者は引く手あまたというのが現状なのです。

ちなみに、日本とベトナムとの貿易関係をみてみると、おもな輸出品目としては機械設備・部品、鉄、コンピュータ電子部品など。
輸入品目としては、原油や縫製品、輸送機器・部品など。
こうした経済活動の背景には技術通訳や高度専門技術通訳、商談の逐次通訳などといった仲介者の存在が重要となります。
言葉の壁をとりはらい、相互に豊かな商取引を完遂するためには、優秀な通訳の存在は不可欠です。

ベトナム語の通訳をご希望される際には、ワールドシティ株式会社をご利用ください。
取り扱い言語は49ヶ国語、取り扱い分野は経済や機械、石油、貿易、航空、医薬、関税、土木建築、特許など多岐にわたります。
国内外のさまざまなビジネスシーンでご活用いただける通訳サービスとなっておりますので、まずはお問い合わせください。

中国・台湾・東南アジアの通訳・翻訳・アテンド通訳・観光案内・ガイド通訳・観光バスの手配などもワールドシティ株式会社へお任せください