成功に導く英語の通訳とは

成功に導く英語の通訳とは

英語が話せるという方はけっこういらっしゃると思います。

フレンドリーなおつきあいでの通訳などでは、万が一言葉の上で勘違いやすれ違いがおこったとしてもご愛敬的なこととして問題もおこらないかもしれませんが、一つの間違いが失敗につながることもありますから気をつけたいものですね。

ひとくちに英語といいますが、ご存知のように英語は世界で一番使われている言葉であり、しかも言語として使っているところは広範囲にわたります。
せまい島国である日本でさえ、東京弁や大阪弁など様々な方言があるように英語もいろんな方言やなまりもあることでしょう。

たとえば、米国式と英国式に大きくわけることができます。
ひとつの同じものにたいしても、米国式と英国式では発音が違うだけでなく用語の使い方でもかなり異なる場合があります。
通訳というものは、ある意味、でたところ勝負の部分もあります。
慣れていない発音だからと何度も聞き直したりしては相手に失礼となることもありますし、話の流れをうしなってしまうこともあるのです。

ですから、フレンドリーな会話ならば大丈夫なことでも、偉人を招待しての観光案内、ビジネスなどの商談、国際的な会議などでは、失敗することは許されません。
特に専門的な話になりますと、専門用語だけではなく、知識も必要になってきますから、通訳を選ぶ場合は、その分野を得意とする方に依頼すると良い結果をだしてくれることと思います。

そのような点を見極めるには、依頼先の通訳者がこれまでおこなってきた実勢を教えてもらう事が一番指針になるのではないでしょうか。
そして、見落としてはならないのが声の質やトーンです。
通訳専門の業者であれば、単に英語が達者であるということだけではなく、テレビのアナウンサーのように、相手に聴きとりやすい話しかたなどをきちんと訓練し、マスターした方が通訳してくれます。
また、交渉内容によっては、相手とのコミュニケーション能力も重要なポイントとなることでしょう。