英語の翻訳2

英語の翻訳2

日本の技術力が注目されていますが、日本の技術のグローバル化にはまだまだ途上と言っても良いかもしれません。
大企業の中では、国際競争力を主眼に置いて、社内共通言語を英語に変えた話は驚きとともに注目されていましたね。

英語は国際的な仕事を行うには必要な能力。
企業でもTOEICの点数を重視する傾向になってきています。
大企業だけでなく、中小企業が生き残る道もやはり国際化。
日本の中小企業は世界に通用する技術を持っているのですから、世界の舞台に立てば新しい一歩を踏み出すことが出来るのではないでしょうか。

国内だけを相手にしていては見えなかった新しい顧客や要望を見つけ、企業としても一つの殻を脱ぎ捨て大きく成長することが出来るでしょう。

まずは必要なのは英語の翻訳です。

例えば会社のサイトは日本語だけでしたら、英語バージョンも作っておきたいものですね。
会社あての英語だけでも翻訳して受け付けられるようにしたいもの。

さらには、海外に向けて企業のプレゼンテーションをするくらいポジティブに活動していきたいものです。

もちろん、会社としてだけでなく、個人としても英語の翻訳が出来ればプライベートが充実することでしょう。

近年ではインターネットが盛んになり、情報は日本の新聞に翻訳されるのも待つのではなく、海外のサイトの英語記事を自分で翻訳して読む方も増えてきました。
特に株やFXなどの情報が重要である副業や趣味をもっているかたは、現地の情報の時間のロスが成功か失敗かを分ける大きな転換点になります。
新しい情報を常に取り入れるために、英語の翻訳能力は磨いておきたいものですね。

英語の文書の翻訳は、海外を直に知ることができる第一歩。

海外の友人からの手紙を自分で読んでみたくはないですか?

旅行先のニュースをみて天気や事故が無いか確認をしていますか?
現地のガイドブックも読むことが出来ればきっと日本には無い情報量で選択の幅が広がり多くの楽しみを知ることが出来るでしょう。

英語の翻訳を仕事にすることもきっと素晴らしい体験となることでしょう。
様々な文書に触れて、自分の世界を広げることはもちろんのこと。
英語の翻訳を通じて英語が読めない方に大きな力となるに違いありません。

翻訳取り扱い言語
翻訳関連サービス