英語の通訳で成功させるために

英語の通訳で成功させるために

かつては島国といわれていた日本ですが、今や国際的な国としてぐんぐん力を伸ばしてきました。
2020年東京オリンピックが開催されることになったのも、世界が日本の国際性や実力を認め、期待しているからではないでしょうか。
東京オリンピックに向けて、これから経済はますます発展していくでしょうし、それにともなって、ビジネスチャンスや国際交流の場も拡大していくに違いありません。
様々なチャンスが日本でうまれて行くのです。

国際社会において尊ばれるのは、コミュニケーション能力です。
いわゆる外国語ができるかとうかが大きな力となってきます。

もし、友達同士の会話などでしたら、外国語が聞き取れ、話すことさえできれば困ることはそんなにはないでしょう。
しかし、これが成功させなければならない、ビジネスや国際フォーラム、要人を招いてのパーティなどでは、失礼があってはいけませんし、失敗なんてことはとんでもないことです。

成功のカギを握るのは、専門的な知識と教養を兼ね備えていることはもちろん、コミュニケーション能力にもたけているプロの通訳者の存在です。
2008年に日本通訳協会が閉鎖するまでは、「通訳技能検定試験」や「ボランティア通訳技能検定試験」などで、通訳者の卵を実力ある通訳者にそだてあげていました。
いまの日本で、翻訳・通訳の世界で国家資格とされているのは、「通訳案内士」の国家試験で、「通訳案内士」は海外からの観光客に対して、外国語通訳及び観光案内を行ったりすることが仕事です。
ですから、観光案内などをからめたことに関しての通訳者としてなら、そういう資格を持っている方も優秀でしょう。

しかしながら、ビジネスや国際会議などの緊張をともなう大きな舞台などでは、その分野における豊富な知識が必要不可欠になりますし、コミュニケーションもきちんととることができ、さらに場合によっては折衝能力を発揮することもあるでしょう。

ひとつのポイントとして、官公庁などでも用いられていたり、国際会議などでの実績をもっているプロの英語の通訳者なら、安心できますよ。

翻訳取り扱い言語
翻訳関連サービス