中国語の通訳サービス

中国語の通訳サービス

一般的に中国語の通訳のサービスには、会議通訳や通訳ガイド、司法、放送、芸能、スポーツ、企業、医療などといったジャンルがあります。
一時、かなりの需要となっていたのが中国語の企業通訳ですが、現在は減少傾向にあります。
これは、中国人社員を雇用する企業が増えたため、プロの通訳者の需要が減少したためであるようです。
ただし、商談会や経済会議などといった場では、プロの通訳者が必要となる場面も多数。
また、公共団体や政府関係などでは、政治的な配慮などから、日本人通訳者の需要が増えています。

ニュースなどを見ていると、今後、中国との外交において重要な局面を迎えるであろうことは誰の目にも明らかです。
また、国内における中国人の増加を考えても、司法や放送、芸能、スポーツ、医療などといったジャンルでの通訳の存在がより重要となるのではないでしょうか。
そこで必要なのが、信頼できるプロの中国語通訳。
いかなる局面においても、日本語と中国語のプロ通訳として、適切にコミュニケーションを仲介するためにはやはりプロの通訳者が適任だと思います。

ちなみに、日本で中国語専攻を設置している大学は、国立大の大阪大と東京大のほか、公立では愛知県立大や神戸市外大、北九私立大、私立では杏林大、大東文化大、神田外大、京都産大などとなっています。
教育の場が限られているにも関わらず、中国語通訳を目指す学生は増加していて、民間の通訳養成学校で能力を磨く学生も増えています。

さまざまなジャンルからの需要に応えることができる、プロの通訳サービスをお求めの場合は、当ワールドシティ株式会社が最適です。
取り扱い分野は、経済や機会、石油、貿易、航空、医薬、関税、土木建築、特許、金融など。
観光案内やガイド通訳として、また商談や研修、展示会視察通訳として、講義や会議の逐次通訳など、さまざまなサービスを提供しています。
ほかに、一般技術や高度専門技術、国際会議などの通訳にも対応することができます。
通訳のご用命の際には、まずは当社にお問い合わせください

中国・台湾・東南アジアの通訳・翻訳・アテンド通訳・観光案内・ガイド通訳・観光バスの手配などもワールドシティ株式会社へお任せください