中国語の通訳

中国語の通訳

日本語の会話でもそうですが、一般的な会話とビジネスの会話では同じように話すことはありませんね。
日常会話とビジネス会話では大きく異なる部分があるわけです。
日本には中国語を話せる中国人の方は多くいますが、そのすべてが中国語を通訳することが出来るかと言えば難しいものがあるでしょう。
観光で友人を案内する程度ならば多少中国の通訳が怪しくともボディランゲージ等でどうにか済むこともあるでしょう。

しかし、ビジネスで大事な商談の時にボディランゲージで済むかと言ったら頭を抱えてしまうのではないでしょうか。曖昧な部分をそのままにしてしまうことはトラブルのタネにもなりますから、交渉事など重要な場面では中国語の通訳をはさむようにしましょう。

プロの中国語通訳者はどんな方たちなのでしょうか?
中国語の通訳にとって、中国語が出来るというのは語学力は最低限の部分であり、通訳にはそれに加えて豊富な知識が必要であり、高い集中力と記憶力と臨機応変に行動する能力が必要となってくるのです。

まず、ビジネス面だけでも見てみましょう。
一つは中国の習慣を熟知している方たちです。
日本でも日本独特のマナーがあるように中国でも独特のマナーがあります。
挨拶の仕方でも中国では人間関係のトラブルになりかねませんから、なにを大切にしているのかきちんと知っておきたいものです。
例えば、タバコを一つすすめられた時や名刺交換の時等、注意すべき時は沢山あります。
名前を呼ぶ時もそうですね。
日本でも肩書をつけることはありますが、必ずしも付けるわけでもありません。
しかし中国では基本的に職位を付けて呼ぶ習慣がありますから、通訳者の中ではそのあたりも中国のマナーにあわせて通訳してくれる人が好まれるわけです。

中国ではビジネスと友好を混同しないことが大切だと言われていますが、日本ではよくごっちゃになってしまっていてトラブルになることもあるようです。
中国でのビジネスマンが知るべき基礎知識をワークショップで教えているときもありますから利用して理解してから実際に交流をはじめるのが良いのではないでしょうか。

中国・台湾・東南アジアの通訳・翻訳・アテンド通訳・観光案内・ガイド通訳・観光バスの手配などもワールドシティ株式会社へお任せください

翻訳取り扱い言語
翻訳関連サービス